仙台赤十字病院 ベーカリー&カフェ コア

仙台市太白区の八木山に建つ大きな病院と言えば仙台赤十字病院。昔から産科婦人科が何となく有名で、ここでお世話になった方も多いのではないでしょうか。そんな仙台赤十字病院の1階に構える食堂が「カフェコア」。いつからこのお店があるのかは知りませんが、本日に初めてお邪魔しました。

もともと公的な機関や大学などの食堂を探検するのは好きなタチですが、さすがに病院の食堂ともなるとその機会にはなかなか恵まれず。この仙台赤十字病院を訪れたのもずいぶん久しぶりのことで、はたしてこの病院内に以前から食堂があったのかどうかさえも憶えていない状況なのであります。

それにしてもこの店構えと小綺麗な店内。店名に「カフェ」を冠するあたりも、ここが病院内であることを忘れてしまうほどです。ベーカリーカフェというだけあって売りは店内焼きのパン類なのでしょうが、お邪魔した今日が日曜日の午後とあってか多くの種類は用意されていなかったようです。

となれば、ここはやっぱり醤油ラーメンでしょう。カミさんは店内焼きのベーカリーとコーラをいただいたわけですが、男は黙って醤油ラーメン。と言うよりも、店頭の見本に思わず惹かれたのです。

まぁ何というか、普通の醤油ラーメンを絵に描いたような醤油ラーメン。略して、普通の醤油ラーメンを絵に描いたような醤油ラーメンです。もちろん見た目もそうですが、驚くことに食べてもそう。

クセも無ければコクも無い。実にあっさりした普通の醤油ラーメン。とは言え、冷静に考えてみればここは病院内の食事処。おそらく場合によっては入院患者さんも看護師さんの目を盗んで食べに来られるのかもしれません。となれば、背脂たっぷりのガツン系ラーメンを用意するはずがありません。

この減塩気味であっさりした普通の醤油ラーメンは540円。税別ワンコインと言えなくもありませんが、外来者がこうして食べてみるとコスパ的には若干の物足りなさを感じるのも事実であります。

店内焼きのベーカリー以外にも、ラーメンからパスタまで幅広いメニューを揃える仙台赤十字病院内の「ベーカリー&カフェ コア」。次回には是非とも他のメニューにも挑戦してみたいと思います。

3月に病状が診断され、今月の初旬に手術を終えて未だ入院中である義理の母。幸いにも経過は良好で順調に快復へと向かっているようですが、家族の誰かが病気になると周辺は臨戦態勢であります。

そのことで今年は花見もままならない状況ですが、おそらくもっとも花見をしたいのは病床についている義理の母でしょう。残念ながら今年は間に合いそうもありませんが、来年には是非とも元気で。