「東北六魂祭」あらため「東北絆まつり」

2011年。あの年。例年であれば5月に開催されるはずの「仙台青葉まつり」は中止となりました。

当然と言えば当然です。あの大震災からまだ2ヶ月。お祭りどころではない。それは誰もが承知していたことでした。しかしその2ヶ月後の7月。仙台で「東北六魂祭」と銘打ったお祭りが開催されると聞いて耳を疑いました。そんなことが本当に出来るのだろうか。まだほんの4ヶ月だというのに。

東北六魂祭前日
「東北の誇り高き魂をもう一度奮い立たせ、まだまだ続くこの試練の時を乗り越えるために。」 これは、東北六魂祭のオフィシャ...
東北六魂祭2011 東北混雑祭
満を持して開催となった「東北六魂祭」。どちらかと言えばイベント好きとみられる私は、初日となった本日にさっそく街へ繰り出したわ...
東北六魂祭 2011
どうもスッキリしないままの気持ちで帰宅した初日の「東北六魂祭」。パレードが途中で中止に追い込まれるなど思いもよらぬ事態となり...

あの時の感動は今も忘れることができません。全東北から多くの祭り人が開催趣旨に賛同して仙台へ集結してくださったことはもちろんのこと、それを応援するために実に多くの皆さんが仙台へ来てくださったこと。あれから「東北六魂祭」は東北6県を一巡し、今年から「東北絆まつり」と名前を変えて二巡目に入ったようです。一度で六回分美味しい「東北六魂祭」あらため「東北絆まつり」。

昨日の不安定な天気から一転して晴れ渡った本日。それが何よりも良かったと胸をなでおろします。

一度で東北6県のお祭りを楽しめる「東北絆まつり」。東北六魂祭は福島、山形、秋田と観に行った私でしたが、はたしてこのシーズン2はどこまで追いかけることができるのか。六魂祭の順番からすれば来年は岩手の盛岡開催となるはずで、開催日は是非とも早めにお知らせいただきたいものです。

また、このイベントにシーズン3があるとすれば、次の仙台開催は2023年。個人的には、広大な榴岡公園をメイン会場に仙台駅東口の大通りでパレードを行うことも面白そうだと思うのです。期待。