ステーキガスト

先週ぐらいだったでしょうか。古い友人と、ステーキガストへ行こうという約束をしていました。

以前の記事の通り・・

午後一番で、古い友人と昼食を一緒に取ることに。積もるハナシもありますので、どこか静かで長居できるところが良さそうです。となると、おそらく静かではありませんが、途中クローズの無いファミレスが最も適しているということになってしまうのです。どこに
東仙台のガストが「ステーキガスト」になるということは知っていたのですが、それ以来結局のところ私は一度も食べに行く機会には恵まれませんでした。ところが、その友人はすでに一度行ったのだと。どうでした?うん、良かったですよ、と。

そこで、今度は是非一緒に連れて行ってくださいよとお願いしていたわけですが、その友人が急きょ内勤になってしまい外出不能に。このままでは、おそらくしばらく行く機会は無いだろうと諦めていたのですが、今日の午後にたまたま近くを通りかかり、駐車場へと入ったのです。

CIMG4038

さて、どうしましょう。とりあえず駐車場へクルマを入れてから、ここで食べるかどうかを真剣に考えているオヤジ。ステーキ。実に良い響きです。でも、一人で?この類のお店へ一人で入ることはまずありません。半田屋じゃあるまいし。おぉ?サラリーマン風の男性が一人でお店から出てきます。あれれ?皆さん、一人で食べてんの?ほいじゃ入っちゃえ。

CIMG4040

CIMG4041

CIMG4042

CIMG4044

ステーキとはずいぶん豪勢なですが、友人とここに来るはずだった約束が無くなったことの挽回と、何とかこのまま風邪もひかずに月末まで体調を保てるように、自分に対しての大盤振る舞いです。

さて、席に着いてから初めての来店だと告げると、女性のスタッフが優しく丁寧に説明をしてくれました。メイン料理を頼めば、他のものはバイキングで食べ放題だとのこと。

CIMG4049

「他のもの」とはいわゆるサラダバイキングで、文字通りサラダに加えて、スープ、パン、ライス、カレー、フルーツ、デザート類が食べ放題になるようです。このスタイルは、ずいぶん昔にハワイで食べたステーキチェーンのようで、メインを頼まずにサラダバイキングだけでもOKという点も同じです。ちなみに、ステーキガストではサラダバイキングだけだと700円です。

私はサラダバイキングの食べ放題で元を取る自信はまったくありませんでしたので、あくまでもメインのステーキに期待。迷いに迷って「肩ロースステーキ」のスモール(150g)を注文。千円ポッキリです。さっそくサラダとスープをいただいていると、ほどなくしてジュゥジュゥと音を立てながら私のテーブルへ運ばれたステーキ。なかなか十分なボリュームに見えます。

CIMG4055

CIMG4058

CIMG4063

「肩ロース」と聞くと固いイメージがありますが、どういうわけかうまい具合に噛み応えの中にも柔らかさを出しています。「うん、良かったですよ」という友人の感想を思い出しながら、久しぶりのステーキに食らいつく私。これなら千円と言われても不満はなく、さらにサラダバイキングが食べ放題、お冷も飲み放題ですが、マイクは用意されませんので、歌い放題ではありません。

CIMG4065

CIMG4073

平日の15時までは100円だというドリンクバーを付けて、お会計は1,100円なり。結局は、ステーキにサラダ、スープ、カレーライスを少し、ミルクプリンやコーヒーゼリーなどのデザート、コカコーラに食後のコーヒーを。サラダ類も新鮮でカレーも意外に美味しく、比較的少食の私でさえこれなら十分に満足で、肉食系の男女だけではなく、草食系の皆さんも楽しめるでしょう。このカロリーをスタミナとしてカラダに蓄え、年末までなんとか倒れずに突っ走りたいものです。